nekocante note

あんなこと、こんなこと。

May 19, 2017

楽しい時間はいつかは終わるー

 ようやくnekocante全ての残務処理が完了。個性的でテキパキと自分でできることを考え動いてくれる実行委員のおかげで無事にカンテ猫展nekocanteは終わることができました。イベントを企画して、いつも考えることがある。それはコンセプトを理解していればスタッフは指示を待たずに自由に動いてくれていいということ。nekocante実行委員はそれが素晴らしくできていた。私の企画を100%とするならば、実行委員のアイデアが+加わることで200%くらいに楽しみの幅が広がったと思う。

面白いアイデアを出してくれる実...

May 16, 2017

それにしてもヨンマさんの仕事は早い。

 作家30人分の売上精算は最初で最後のハードルです。16日(火)平日の精算作業にギャラリーに集まってくれた実行委員はヨンマさん、ブルブルさん、山田さんと私の4人。私はディスプレーで使用した備品の片付けと宅急便を送る作業があるので、精算作業をヨンマさんと山田さんにお任せすることにした。まずは人数分のプリント用紙に1枚づつ作家の名前を書いて、売り上げた商品のマスキングテープを作家別に仕分けして貼ってからい精算していく。作業をしながら2人は大笑いしているのでどうしたのかと覗いてみたら作家名が知らない人に...

May 15, 2017

 今日はnekocante最終日、ギャラリーも18時にはクローズする。

 お客様が買い物を楽しんでいるギャラリーに、16時を過ぎると撤収のために作家たちがぞろぞろ集まって来た。10日間のイベントが終わるのを惜しんで、みんなそれぞれ記念猫る写真を撮り始めた。私も猫写真家の2人がお互いを撮っている姿を撮られせてもらった。いつもは猫を撮る側が、猫をかぶっているのが可笑しくて笑ってしまった。そろそろ猫だらけの幸せな時間も終わろうとしている〜私はなぜか不思議の国のアリスのエンディングを思い出していた。

ギャラリー撤収中にも猫をかぶっていいですか?...

May 14, 2017

 "猫る"人たちのパワーに作者の私が驚いている。たくさんの人たちが連日、自分なりの猫るを楽しんでいる。中には真面目に猫あたま制作のワークショップ依頼をする人や、作り方を真剣に聞いてくる人まで出て来た。猫あたま作ってもいいですか?と聞かれたので作っていいですよ〜と答えたけど、一体どんなオリジナル猫あたまを作って楽しませてくれるのだろうか?頑張ってください!

 カンテでの猫展は初めてなので、梅田から少し離れたカンテ・グランデ中津本店までお客様にわざわざ来ていただくために何かキャッチーでインパクトがあるフライヤーを作ろうと黒猫をかぶったデザ...

May 13, 2017

カンテのカフェ席で猫っているDM&フライヤーの写真を見た人が、その写真と同じ席で猫をかぶって撮影したいとカメラをお願いされることが多かった。夕方、不思議な少年のような男性が一人ギャラリーに現れた。

持参したフリー情報誌に掲載されている猫を触りたいと言うのだ。それは我が家のアートくんだった「ごめんね、その猫は自宅でお留守番してるのよ、、」と伝えると、猫ちゃんいないの〜?と言って本当に残念そうな顔をした。お客様で溢れていたギャラリーで、その初対面の男性は疲れてる?と言って私の肩を突然揉み始めた。確かに私はとっても疲れていたし、その言い方も...

May 12, 2017

 nekocanteもようやく半分を過ぎて作家さんたちもギャラリーでの対応に慣れてきました。

 メッセンジャーのグループメールでの在廊呼びかけにも誰かが答えてくれるので、助かっている。もちろんカンテスタッフがいるので在廊しなくても、すごく困るわけではないけれど、丹精込めた作品たちがもしなくなったら申し訳ないと心配性の私は気がきではない。今週は店長さんの急なご用事でのお休みで、メッセンジャーでヘルプのお願いを呟くと駆けつけてくれる実行委員や作家さんがいてパニックにならずに済んでいる。いろいろあるけど10日で半分が過ぎたので、ギャラリー展...

May 8, 2017

 設営から休みなしだったので8日(月)は自宅作業のため在廊業務のお休みをもらった。とは言え、メールで実行委員とのやり取りと作業指示も送るので100%猫展を忘れるわけではない。作家さんも在廊してくださるので、心強く思い〜もっとギャラリーで楽しくでできることはないか?自宅にいるからか、そんなことばかり余計に考えてしまう。ワークショップの鬼と化しているヨンマさんからカンテ入り口で猫ってる写真が送られてきた。猫をかぶって楽しそうで嬉しくなる。あ〜やっぱり今日もみんなが猫る写真を撮りに行きたくなってきた、、、(体力が持たないので、絶対に行かな...

May 6, 2017

今回は猫るファンたちのリクエストに答えて、新作猫あたまを用意することにした。イメージラフを描きながら、どんな猫にするか迷っていたら、これにしたら?とアートが踏んで選んでくれた。アートに踏まれたら作るしかないでしょう?選んでくれたお礼に、目の色はアートアイと同じティファニーブルーに塗ることにした。いい感じにイケメンなシャム猫が産まれました。書き忘れていたけど、これは設営前日、4日夜中のお話。

May 5, 2017

 カンテのシロちゃん、しおり事件勃発!

猫しおりが本についてないねんって知り合いからクレームあってん!と開催2日目の朝6時にブルブルさんからメールが届いた。実はphoto bookをご購入いただいた方に猫しおりをつける予定だった。準備はしていたけれど、初日の蓋を開けてみたら本コーナーが意外と目立たない。なのでphoto bookだけレジ前に移動させてみた。するとレジの支払いついでに、どんどんphoto bookは売れて行く。そうです、本と一緒に猫しおりを移動するのを忘れていたのです。気がついた時には後の祭り〜。どないしよ?と聞かれたの...

May 4, 2017

 昨日設営できなかった作家さんがオープン時間に1人来るので、私は11時前にカンテ入りすることにした。カンテに行くとお店のスタッフの他に在廊予定の猫写真家、ねこのおかんさんがすでにギャラリー入りしていた。nekocanteの看板を出しに行くと、外に猫展目当てのお客様らしき女性たちがすでにチラホラといる。晴れてよかった!オープンするとGWのせいかカフェもギャラリーもすぐにいっぱいになった。説明がなくても自由な猫好きたちは、猫ヘッドをかぶって写真を撮ったりとカンテ猫展は自然にスタートしていて楽しんでもらえているようだ。猫も人もシアワセにな...

Please reload

特集記事

Neko Note

January 9, 2017

1/1
Please reload

最新記事

February 28, 2018

February 6, 2018

January 30, 2018

May 19, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索