nekocante web design by naomi ono © 2017 nekocante by cante grande

  • w-facebook

February 28, 2018

February 6, 2018

January 30, 2018

May 19, 2017

Please reload

New note

Neko Note

January 9, 2017

1/1
Please reload

nekocante note

5/運命の出逢い

January 14, 2017

 我が家にはアートが住んでいる

 

アートは2015年9月5日生まれのオス猫で、アメショー・チンチラ・ミックスです。友人から送られて来た生まれたばかりの仔猫の写真を見て、私はカンテのシロちゃんの生まれ変わりだと思った。シロちゃんはアートが誕生する半月前の2015年8月19日に20歳で逝去したカンテの店猫です。振り返るとほぼ20年カンテに通っていた私も、シロちゃんの猫生を見守って来たことになる。もともと猫派ではなかったけれど、インド布の上でアンモナイトのように丸くなって気持ちよさそに眠る静かなシロちゃんが可愛くてだんだんと愛おしく思えて来た。1998年、息子が初めてギャラリーで個展を開催したときもシロちゃんは側にいてくれた。2015年の個展の時もギャラリー隅の大きなラタン椅子の上で眠りながら、音楽に合わせて尻尾をゆっくり振っていた。たまにひょこひょこ歩く年老いたシロちゃんを見かけては偉いな〜と声をかけて過ごした。毎日ギャラリーに来た時に、ただ生きていてくれるだけで良かった。

 

それからしばらくして悲しいニュースが届きカンテに行く足も遠のいたけれど、改めて考えて見たら20年も生きる家猫を飼えるチャンスは自分の年齢から逆算すると今しかないことに気がついた。そんな時に友人の猫がシロちゃんそっくりの仔猫を産んだのだから、迷うはずはない。うちに来た時はホワイトライオンのように白かったので、名前をシロにすることも考えたけど1日観察していたら彼はアートだな〜と素直に思えた。似ていても新しい命、アートはシロちゃんの身代わりにはなれない。だけど写真をじっくり撮らせてくれたり触っても動じず、大人になってソファの上でアンモナイトのように眠っている姿を見るとシロちゃんのことをやっぱり思い出すのです。

*写真は生後2ヶ月のアート

 

Share on Facebook
Please reload

タグから検索