nekocante web design by naomi ono © 2017 nekocante by cante grande

  • w-facebook

February 28, 2018

February 6, 2018

January 30, 2018

May 19, 2017

Please reload

New note

Neko Note

January 9, 2017

1/1
Please reload

nekocante note

18/つぎの課題

February 10, 2017

世の中にはそれぞれ得意分野がある。

 

その人たちと一緒だと、学ぶことは多い。猫展で寄付する件についてどこが良いのか?猫をシアワセにするには何を基準に選べばいいのかネットで検索して見た。大阪の動物愛護団体の活動内容にいろいろ目を通すけど、もちろん良いことしか書いてない。あまりやりはたくないけれど、関わることを前提に団体名で苦情や悪い噂がないかも調べる。ネットの良い点は、どちらもすぐに検索でリアルな生の状況が分かること。少し気になった里親探しの愛護団体の代表と友人が知り合いだったので来週にも会ってみることにした。カンテの猫展"nekocante"は10日間の猫祭りで "猫も人もシアワセになれるで、たぶん。"が重要なコンセプト。猫展とは例えればUSJの入り口のようなもので、いろんな雑貨やアートやアクセサリーが楽しめて買い物も食事もできるけど、猫のための寄付や里親探しなどは別ゾーンのアトラクションで少しニュアンスは違う。だから猫展へ参加してくれる作家さんへ寄付を強制する気はないし、寄付しなくても気にする必要もない。

 

どちらのゾーンにもやりたい人が参加してくれればいいと思っている。とは言えせっかく集める大事なお金だから、ちゃんとした団体を実行委員が厳選して準備して起きたい。この件について実行委員にグループメールしてみると他の動物団体に寄付していると言うので、そちらも勉強して総合的に判断したいと思う。先は長い。

 

Share on Facebook
Please reload

タグから検索