nekocante web design by naomi ono © 2017 nekocante by cante grande

  • w-facebook

February 28, 2018

February 6, 2018

January 30, 2018

May 19, 2017

Please reload

New note

Neko Note

January 9, 2017

1/1
Please reload

nekocante note

#50/最強の実行委員

April 19, 2017

 いつも考えていることをできるだけ100%具現化できるように考えて努力している。けど、100%目指してもできることは時間や予算も限られていて、いつも70〜80%できたらまあいいか、で終わってしまっていた。だから120%くらいアイデアを出して頑張る癖がいつの間にかついてしまった。今回のnekocanteではやりたいことを具現化してくれる魔法使いのような実行委員がいるので、準備段階で諦めなくても良いことが多い。実行委員でアイデアを出し合いカンテの庭にアートな猫がいる空間をデザインしている、カンテ全体を子供も楽しめるワクワクするようなインスタレーション作品にしたい。場所を借りてそこにありもので展示することも可能だけど、それだけじゃつまらない。梅田から少し離れた中津カンテにわざわざ歩いて来ることが特別なように、nekocanteをインスタやSNSにどんどんアップしたくなるような魅力的な空間を用意したい。

 

アイデアを言えばすぐにお店と交渉して答えを出してくれるブルブルさん、アイデアを伝えたら形にしてくれるヨンマさんは最強の実行委員。他のメンバーたちもできることをちゃんとやって協力体制にある。私は自宅からひたすら作家さん対応と(映像・写真集編集・空間・DM・web)デザインに集中できてシアワセ〜♪今日はTNR活動に頑張っている”どうぶつ基金”に猫展開催中ギャラリーに貼らせてもらう啓発ポスターとフライヤーを依頼した。猫展で浮かれるだけじゃなく社会問題になっている地域猫や保護している人もよろこぶチャリティをちょこっと考えている。

 

メールで4日の設営展示に参加できない作家さんの連絡が何件か入っている、小さなスペースだけど作家さんだけが知る大切なストーリーがある作品を、勝手な順番で並べられて困るのは作家さん本人だと思うので安請け合いはできない。それは20年近くアートイベントに関わってきた私の考え。キャリアはどうあれ、できれば写真やアート作品だけは本人のセンスで飾っていただきたいと思っている。人はそれぞれ〜それは分かっているけれど、難しいかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

タグから検索