Gallery at Nishinomiya

1,ネコアツメ2022ロング.jpg
・夙川World times cafe&gallery 企画展
"夙川ネコアツメ展"2022
2/11fri-2/27sun

​全国から集まった猫作家さん総勢42名が参加したネコアツメ展2022は大好評で閉幕いたしました。遠くからお越しいただいた皆さま、本当に本当にありがとうございました。夙川ネコアツメ展で、また素敵な作品をみなさまにお届けできる日を楽しみにしています。
​________________________

■夙川ネコアツメ展は猫も人も幸せに!がコンセプト
猫のために誠実に運営されている保護猫施設を知っていただくために猫イベント期間中はフライヤーなどを会場に設置して活動を応援いたします。

会場World Timesは兵庫県西宮市神楽町8-18・1Fにあります。
________________________
 
・猫作家42名順不同(2022年度・参加作家名)
​仁尾智、加悦雅乃、加悦愛菜、山田貴裕、あしもとさき、松本 真之、カマダマミコ、
つねっきー、藤岡さくら、ジョニー、とき、イケダコウスケ、aomidoRe、なすみどり、
アソマサヤ、ぬくふく*momoCa、bonvoroid 、Kico、Ako、topico、MilleReve、とんこ、
梶山美祈、宮本ジジ、なめろうクラブ、Marine's World 、Hachinoco 、Nobby、Yukichi、yucopoco、Mayumi Sun、MELON AKI、人工猫ウ、Atelier Runon、naoki、ゆずなつ
RIO UMEZAWA 、野村愛希子、nekoemi 、山本正義、まつしまやすえ、ねこのおかん


主催・nekocante代表、小野なおみ&WORLD TIMES


 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram
nekocante project
executive committee

ono naomi/Inoue Atsushi
hamasaki akiko/junichi
ginpachido
project support shop
cante grande nakatsu
​WORLD TIMES

cat essay&story

猫とあなたのシアワセ話(猫バナ)は継続して募集しています。猫のいない人生なんて考えられない人から、これから猫の里親になりたい人の背中をあなたの猫バナでそっと押してください!メールで送っていただいた猫バナはHPに随時掲載させていただきます。スタイルはエッセイ、短編小説、詩、漫画、写真とジャンルは問いません。作品と一緒に愛猫の写真も送付くださいね!作品とともにこのサイトでご紹介させていただきます。
nekocante@gmail.com
今年もシアワセの里親探しのお手伝いやります!昨年は里親募集ですぐに里親さんが見つかった可愛い3匹の子猫たち。今はすっかり大人になってるのだろうな〜猫にとって1年って早いですね?!この春も新しい命が大阪の街で誕生しています。
*募集詳細*
4月22日に保護され里親が見つかった可愛い子猫たちの経過情報はこちら
今年も保護猫をシアワセにしてくれる優しい里親さん探しのお手伝いをやらせていおただきます!写真と保護情報をこちらのHPまでメールでお送りください。必ずしもnekocante2終了までに里親が見つかることは保証できないので、その旨ご理解ください。
 
*nekocante実行委員会はペットの命の保護を目的として里親探しをお手伝いしています。無償が基本ですので、金銭目的や業者さんの投稿はお受けできません。
________________
「さくらねこ物語」制作公開
どうぶつ基金のTNR活動に密着したドキュメンタリームービーを制作いたしました。野良猫の殺処分ゼロを真面目に考える一つの選択肢としてさくらねこTNR活動をnekocanteは応援しています。
もちろん野良猫たちを家族に迎えてくれる里親さんが見つかることを一番と考えていますが、知らぬまにどんどん増えていく自然繁殖の野良猫たちが日本中にいることを忘れてはいけません。
 
「さくらねこ物語」は大分県深島で98匹の野良猫たちと共存する18名の島民たちが全員一致で選択したさくらねこTNR。TNRが実施された3日間に同行して見たままを自由に撮らせて短編ドキュメンタリームービーとして公開させていただきました。
「さくらねこ物語」
ドキュメンタリームービー「さくらねこ物語」をyoutubeにて公開いたしました。2019年11月、大分県最南端の猫の島、深島で行われたさくらねこTNRの現場に密着してドキュメンタリームービーを制作いたしました。
 
島民18名全員一致で決めこととは?日本の離島がかかえる高齢化問題と、共存する野良猫80匹の未来について真面目に考えた島民たちがさくらねこTNRを決断&実行した3日間をカメラで追いました。2019年春に180匹いた深島の猫が感染症により100匹が亡くなりました。島で生きる猫たちを大切な家族のように思い、食事や健康管理をみんなでしながら暮らす島民たち。猫の命を守りたくて、さくらねこTNRを選択したことを知って欲しいのです。
​________________________
さくらねこ物語」9:02min 2020年1月公開
主催:どうぶつ基金さくらねこTNRプロジェクト
撮影&編集:小野なおみ(nekocante代表及びどうぶつ基金クリエイティブ・デザイナー)
ナレーション:加藤くみ子

nekocante web design by naomi ono © 2017 nekocante by cante grande